東京海洋大学

MENU

News&TopicsNews&Topics

「企業入社難易度ランキング2021」及び「就職偏差値が上がった大学2021」等に掲載されました

Last Update : 2022-02-01 17:05

大学から主要企業へ就職した実績数等を可視化したランキングが朝日新聞EduAより発表されました。

「企業入社難易度ランキング2021」(業種:運輸・倉庫・電力・ガス)
https://www.asahi.com/edua/article/14516445?fbclid=IwAR3-20_81sNO6X4WC1HxXI-8CaG94-aWbzhM-y9kDrr7zqU7t2_bZIjvMxo

「10年間で入社が難しくなった企業2021」
https://www.asahi.com/edua/article/14534282?p=1

「就職偏差値が上がった大学2021」※7ページ目
https://www.asahi.com/edua/article/14526314?p=1

「企業入社難易度ランキング2021」
本学の学生が入社難易度が高い企業として、需要急増の海運3社(2位の商船三井、3位の日本郵船、4位の川崎汽船)にそれぞれ7名、6名、6名が採用され、8位の三菱倉庫にも2名が採用されています。
また、「10年間で入社が難しくなった企業2021」では、2011年と2021年の10年間で起こった就職力の変化が解説されています。
本学の学生が入社難易度が高い水産メーカー「日本水産」への就職人数が10年前と比較して増加していることがわかります。
いずれも本学の専門性の高さによるところが大きいと思われます。
さらに、「就職偏差値が上がった大学2021」では、主要企業就職者30人以上100人未満のグループで本学は5位に入りました。
記事中で掲載されている他大学と比べて、本学は学生の定員数が少ないにもかかわらず、このように高い専門性により入社難易度の高い企業への就職者数でも健闘していることが、お分かりいただけるものと思います。

一覧に戻る

PAGE TOP