東京海洋大学

MENU

News&TopicsNews&Topics

年末・年始における諸注意事項

Last Update : 2013-12-16 10:40

平成25年12月16日

学生の皆さんへ

年末・年始における諸注意事項

年末年始は、不規則な生活になりがちですので、各自、特に以下の点に注意して過ごしてください。

1.飲酒について

これからの時期には、忘年会や新年会など行事も多くなり、飲酒の機会が増えることと思います。
当然のことですが、未成年者の飲酒は法律で禁止されています。
成人であっても、過度の飲酒は健康を害する危険がありますので、暴飲はやめ、節度ある行動を心がけてください。
また、飲酒(酒気帯び)運転やお酒を他人に無理に飲ませる(強制飲酒)などのアルハラ※は法律でも禁じた犯罪行為です。

※アルハラ(アルコール・ハラスメント:飲酒にまつわる人権侵害。命を奪うこともあります)

2.薬物について

薬物の所持や使用は法律で禁止されており、違反者は厳罰に処せられます。
大麻に限らず、薬物の乱用は本人の精神と身体に危害を及ぼすほか、友人や家族関係の崩壊にもつながるなど、本人だけでなく、社会全体に計り知れない影響をもたらします。
薬物に対して安易な気持ちや一時の興味で接することのないよう十分注意してください。

3.危機管理について

  1. 緊急時連絡システムへの登録 緊急事態が生じた場合、大学から安否確認やお知らせを携帯電話のメールアドレスへ送ります。メールアドレスを登録しておいてください。
    「緊急時連絡システム」
  2. 公式臨時サイト 緊急時に公式ホームページが閲覧できない場合は、公式臨時サイトで重要情報を掲載します。
    「東京海洋大学公式臨時サイト」

4.体調管理について

インフルエンザ、ノロウイルスが流行する季節です。37.5℃以上の発熱及び咳、のどの痛み、鼻汁、下痢、嘔吐、筋肉痛、関節痛等の症状が認められた場合は、登校せずに医療機関に相談をし、インフルエンザに感染した場合は、g-gaku@o.kaiyodai.ac.jpへ必ず連絡してください。詳しくは「感染症対策マニュアル」をご覧ください。

 5.海外への一時帰国や渡航について

海外に一時帰国や旅行する場合は、 一時帰国・海外渡航届(38.5 KB) を学生サービス課または越中島地区事務室学生サービス係に必ず提出してください。

また、海外渡航に際しては、事前に外務省のホームページの「渡航関連情報」「海外安全ホームページ」等により確認の上出発するようお願いします。

本件問合せ先

学生サービス課学生生活係(内線:0433,0429) 又は 留学生係(0436)
越中島地区事務室学生サービス係(内線:7316,7317)

一覧に戻る

PAGE TOP