東京海洋大学

MENU

News&TopicsNews&Topics

安全衛生講演会を開催しました(12/13)

Last Update : 2013-12-17 10:21

2013年12月13日(金)に、東京海洋大学品川キャンパス及び越中島キャンパスで安全衛生講演会を開催いたしました。

本講演会は、品川、越中島両事業場の安全衛生関連事業の一環として、安全衛生教育・大学での安全衛生管理に対する意識向上及び安全衛生活動の向上を目的に毎年実施しており、教職員はもとより、キャンパス内で各種活動を行う学生も対象とし実施しているものです。

今年度については、2011年の東日本大震災で自らも被災された安倍淳氏(本学非常勤講師。株式会社朝日海洋開発代表取締役、一般社団法人水難学会理事)を講師に迎え、「学校における災害時の危機管理~To be or not to be~震災体験を生かして」と題して、お話しをいただきました。

自らの震災体験、特に津波被害をもとに、災害時の心構え、大学における災害対策等について具体的なお話しをいただき、受講者は自らの身に置き換え、熱心に聞き入っていました。

安全衛生講演会(12/13)

一覧に戻る

PAGE TOP