東京海洋大学

MENU

News&TopicsNews&Topics

【11月21日(土)開催】東京海洋大学 日本技術士会登録食品技術士センター 第2回共催講演会

Last Update : 2015-10-29 10:00

日時

2015年11月21日(土)
講演会 14:00~17:00
技術士との懇親会(自由参加) 17:00~18:30

場所

品川キャンパス 楽水会館大会議室

協賛

一般社団法人 楽水会

  • 学生・教職員各位は講演会・懇親会参加費無料!!
    参加希望者は直接会場にお越しください。
  • 一般参加者は、講演会2000円(初回無料)、懇親会1000円
講演テーマ
  1. 食の安全・安心を支えるIT:~業務の効率化から価値創造へ~
    講師:小川美香子助教(東京海洋大学 先端科学研究センター)
    (講演概要) 食の分野でも、安全、安心を実現するためITが不可欠である。受発注の効率化や品質保証のための取引先との情報連携、生産や流通の 履歴を辿るトレーサビリティ、既存製品の改善や新たな価値創造のための 消費者とのコミュニケーション...。 縁の下の力持ちであるITに焦点をあて、食の分野での情報活用の過去から現在を振り返り、未来を展望する。
  2. ストロー付きパウチゼリー飲料の技術動向:~マーケティングから物性技術・包材開発まで~
    講師:渡部耕平会員技術士・農業部門(森永製菓㈱研究所)
    (講演概要) 食品開発では中身および包材の両方を設計することが不可欠である。最初に森永製菓株式会社の研究組織と研究開発の流れに触れた後、中身ではそのコンセプト、マーケテイング戦略、ゼリー飲料のゲル化コントロール技術を解説する。 包材については、ストロー付きスパウトの開発の背景や特徴を述べ、バイオプラスチック化の課題とその解決方法を取上げ、ストロー付きスパウトの技術動向を概観する。
詳細

一覧に戻る

PAGE TOP