東京海洋大学

MENU

News&TopicsNews&Topics

【博士後期課程 合同セミナー(H30-B-016)】のお知らせ

Last Update : 2018-10-26 09:40

合同セミナー【H30-B-016】

Advanced Seminar of Specialization 【H30-B-016】

博士後期課程在学生 各位

To Doctoral Course Students

博士後期課程の合同セミナーのお知らせです。合同セミナー番号は次のとおりです。

Information of an Advanced Seminar of Specialization of doctoral course students, a seminar number is as follows,

合同セミナー番号【H30-B-016】

なお、品川地区は、学務部教務課大学院係(講義棟1階)のカウンター、越中島地区は、1号館事務室の掲示板前、の合同セミナーのバインダーに、それぞれ綴っております。

There is a file of the Advanced Seminar of Specialization as follows,

Shinagawa Campus: Graduate School Section

Etchujima Campus: Front of the bulletin board of the Administration Division

----------------------------------- 記 -----------------------------------

「海洋プラスチックごみ問題と調査研究の現状について」

日時:2018年10月31日(水) 16:20~17:50 

Date & Time: October 31, 2018, 16:20~17:50

場所: 品川キャンパス 2号館100A教室

Venue:100A Lecture Room, 2 Building, Shinagawa Campus

使用言語:日本語

Language:Japanese

講演者:Speaker

東海 正;教授 副学長

TOKAI, Tadashi; Professor, Vice-President

講演要旨:Abstract

海に流入したプラスチックによる汚染、特に、微細化したマイクロプラスチックの海洋汚染が話題となっている。本学では、環境省から受託した調査や研究プロジェクトにより、練習船を用いたマイクロプラスチックを含む漂流ごみや海底ごみの調査を行ってきている。

 この講演では、最近の海ごみ問題とプラスチック廃棄物に関する国内外の動きとともに、本学が行ってきた調査研究を中心に、研究の現状と今後の課題について紹介する。

※本セミナーは公開です。大学院生だけでなく、学部学生も奮って参加ください

---------------------------------------------------------------------

担当教員:荒川 久幸(海洋環境科学部門 教授)

問合せ:arakawa@kaiyodai.ac.jp

---------------------------------------------------------------------

関連ドキュメント

一覧に戻る

PAGE TOP