東京海洋大学

MENU

News&TopicsNews&Topics

【博士後期課程 合同セミナー(H30-B-029)】のお知らせ

Last Update : 2019-01-30 11:34

合同セミナー【H30-B-029】

Advanced Seminar of Specialization【H30-B-029】

「 第2回 航行妨害ゾーン(OZT)の利用と展望 -自動航行に向けて-」

 

博士後期課程在学生 各位

To Doctoral Course Students

博士後期課程の合同セミナーのお知らせです。合同セミナー番号は次のとおりです。

Information of an Advanced Seminar of Specialization of doctoral course students, a seminar number is as follows,

合同セミナー番号【H30-B-029】

なお、品川地区は、学務部教務課大学院係(講義棟1階)のカウンター、越中島地区は、1号館事務室の掲示板前、の合同セミナーのバインダーに、それぞれ綴っております。

There is a file of the Advanced Seminar of Specialization as follows,

Shinagawa Campus: Graduate School Section

Etchujima Campus: Front of the bulletin board of the Administration Division

----------------------------------- 記 --------------------------------------

「第2回 航行妨害ゾーン(OZT)の利用と展望 -自動航行に向けて-」

船舶の安全運航に不可欠な衝突危険評価法のひとつとして、航行妨害ゾーン(OZT)による衝突危険評価法があります。この評価法は、単船遭遇は勿論、多船遭遇での避航にも使え、さらに交通環境評価や衝突事故解析にも使える評価法です。第一回のセミナー以降、各所でOZTの利用が進められております。

今回の第二回セミナーでは、IMOにおいて自動運航船に関する諸規則の論点整理が検討されていること、また、自動航行に衝突危険評価は欠かせないことから、「自動航行に向けて」の副題のもと、現在の我が国における自動航行船への取組やOZT関連機器の開発状況、それにOZTに関連した調査や研究の状況を紹介します。

日時:2019年2月27日(水)12:30開場 13:00開始18:00終了

Date & Time February 27, 2019, OPEN 12:30 Start 13:00 Close 18:00

場所:越中島キャンパス 越中島会館 講堂

Place: 2Floor, Auditorium, Etchujima Hall, Etchujima Campus

※詳細は、添付ファイルを参照してください。

 For more details, please see the attached file.

--------------------------------------------------------------------------------

問い合わせ先(担当教員):

田丸 人意(海事システム工学部門 准教授)

Email: tamaru@kaiyodai.ac.jp

--------------------------------------------------------------------------------

関連ドキュメント

一覧に戻る

PAGE TOP