東京海洋大学

MENU

News&TopicsNews&Topics

令和3年度日本学生支援機構奨学金返還免除候補者の募集

Last Update : 2021-12-24 10:30

令和3年度日本学生支援機構奨学金返還免除候補者の募集について

              ※(3月修了予定者対象)

1.制度の概要

  大学院において第一種奨学金の貸与を受けた学生であって、 貸与期間中に特に優れた業績を挙げた者として日本学生支援機構が認定した場合には、返還開始前に奨学金の全部又は一部の返還が免除されます。

2.対象者

  平成16年4月1日以降の大学院第一種奨学金採用者で、令和3年度中貸与終了者を対象とします。今年度中の貸与終了時に在学している課程で特に優れた業績を挙げたことが必要となります。また、リレー口座の加入手続をおこなっていることが必要になります。

【注意】

① 令和3年9月までに「辞退」(日本学術振興会特別研究員採用内定による「辞退」も含みます)又は「退学」する予定の者は、今年度の免除申請対象となります。来年度では申請できませんのでご注意ください。なお、申請する場合には事前に「異動願」を提出してください。

② リレー口座の加入手続は遅くとも返還免除の申請期限までに行ってください。手続が済んでいない場合申請を受付けません。

③ 令和3年度に修了できず、修業年限超過となる方も令和3年度に貸与が終了する場合は令和4年度に申請することができます。

3.募集人数

  (業績優秀者返還免除申請期間延長が認められる者が増えると減少します。)

      博士前期課程  最大15名(予定)

      博士後期課程   1名(予定)

4.申請手続

  下記書類を、論文指導教員及び専攻主任を経て、本人から直接担当係まで提出してください。

5.提出書類

(1)「日本学生支援機構奨学金返還免除申請書(大学所定様式1表・裏)

(2) 研究業績リスト(大学所定様式2)

(3) 令和3年度業績優秀者返還免除申請書(日本学生支援機構所定様式1表・裏)

   ※本学では評価対象外ですが、学位論文のアブストラクトも添付してください。

(4) 業績として申請した「大学院における特に優れた業績を証明する資料」

  (A4サイズでコピーして、2部提出してください。)

※(1)~(4)は両面刷りで作成してください。

 

6.提出期限

令和4年4月8日(金)17:00

7.申請窓口

    品川キャンパス 学生サービス課奨学係(03-5463-0434)

    越中島キャンパス  越中島地区事務室学生支援係(03-5245-7317)

8.令和3年度の業績優秀者返還免除制度の申請を希望していたにも関わらず新型コロナウィルス感染症の影響により貸与期間中に 業績を挙げることができなかった方、また、その他不明な事項については、学生サービス課奨学係(g-syou@o.kaiyodai.ac.jp)までメールにてお問い合わせください。

<参考>

(1)日本学生支援機構奨学金返還免除候補者の推薦に関する業績評価方法

(2) 令和3年度業績優秀者返還免除申請書(日本学生支援機構所定様式1表・裏)(記入例)

関連ドキュメント

一覧に戻る

PAGE TOP