東京海洋大学

MENU

大学で学びたい方College

東京海洋大学の令和2(2020)年度一般入試(後期日程)を受験する皆様へ(令和2年3月6日)

Last Update : 2020-03-06 09:43

 令和2年2月1日、新型コロナウイルス感染症に関して、感染症法に基づく「指定感染症」と検疫法の「検疫感染症」に指定する政令が施行されました。

 東京海洋大学の令和2(2020)年度一般入試(後期日程)を受験する皆様におかれましては、①手洗い、うがいを行う、②外出時にはマスクを着用する、③咳エチケットを守る(咳が出るときはマスクをつける、など)等により感染の予防に御注意ください。

 試験室でマスクをされている場合、写真による本人確認の際などに、マスクを取り外していただくことがあります。また、試験監督者もマスクを着用しますので、あらかじめ御承知おきください。

 発熱・咳等の症状がある場合は、速やかに医療機関を受診し指示に従ってください。

 受験者が新型コロナウイルスに感染している、もしくは感染が疑われ、自宅での待機を求められている場合は受験できません。

 これにより、一般入試(後期日程)を受験できない場合は、特別措置(募集要項記載の選抜方法を個別学力検査は行わない選抜方法に変更)を行いますので、該当者で特別措置を希望する場合は、下記「特別措置申請方法等」により手続きを行ってください。

 なお、今後の新型コロナウイルス等の感染状況によっては、上記の対応を変更することがあります。その際は、速やかに本学のホームページ等に必要な情報を掲示いたしますので御注意いただきますようお願いいたします。


<特別措置申請方法等>

(1)受付期間〈事前の電話連絡は3月12日(木)17時まで〉

 令和2年3月9日(月)~令和2年3月16日(月)必着

(2)申請対象者

 「新型コロナウイルス感染症」の確定診断を受けた者、もしくは感染が疑われ、自宅での待機を求められている者に限ります。

(3)申請方法

 下記問合せ先に電話連絡した上で、受付期間中に「受験票」及び、「医師の診断書」(新型コロナウイルス感染症への感染が明記されているもの)もしくは「新型コロナウイルスの感染が疑われ自宅待機を求められた公的機関が発行した文書」を入試課に郵送することにより申請してください。

(4)特例措置選抜方法

 大学入試センター試験成績及び調査書の内容を総合的に判断し合否を判定します。

(5)その他

 ①特別措置対象の受験者の入試成績開示については行いません。

 ②合格発表、入学手続きについては、学生募集要項に記載した所定の期日で行います。

   【本件問合せ先】
      東京海洋大学入試課入試第一係

      住所:〒108-8477東京都港区港南4-5-7
      電話:03-5463-0510 E-Mail:n-nyusi1[at]o.kaiyodai.ac.jp

(参考)

令和2(2020)年度一般入試を受験する皆様へ(令和2年2月13日)

一覧に戻る

PAGE TOP