東京海洋大学

MENU

大学で学びたい方College

令和4(2022)年度大学院入試第2次募集における新型コロナウイルス感染症への対応について

Last Update : 2021-09-21 18:00

東京海洋大学を受験予定の皆様へ

本学の入試における新型コロナウイルス感染症への対応について、以下の通りお知らせいたします。

1.検温等
 ・試験日の7日程度前から自主検温を行い、体調変化の有無を確認してください。
 (参考:健康管理表
 ・試験日の2週間程度前から発熱・咳等の症状がある場合は予め医療機関での受診を行ってください。

2.受験できない方
試験当日、以下に該当する方は受験できません。
(1) 新型コロナウイルス感染症に罹患し、療養中の者
(2) 保健所から濃厚接触者に該当するとされ、発熱、咳等の症状がある者
 ※ 無症状の方は受験できるか要件を確認しますので、必ず下記問い合わせ先に事前に連絡してください。
(3) 以下のA区分の場合1つ以上、B区分の場合2つ以上が該当する者
   〇A区分
    ・発熱の症状がある(37.5度以上)
    ・息苦しさ(呼吸困難)がある
    ・強いだるさ(倦怠感)がある
   〇B区分
    ・味を感じない(味覚障害がある)
    ・臭いを感じない(嗅覚障害がある)
    ・咳の症状が続いている
    ・喉頭痛が続いている
    ・下痢をしている(持病や食あたりなど新型コロナウイルス感染症以外の原因が推測されるものを除く)
    ・過去2週間以内に、同居している者で医療機関を受診して新型コロナウイルス感染症の罹患が疑われ、
     かつ、その疑いが否定されないまま症状が続いている者がいる、又は過去2週間以内に政府から入国制限、
     入国後の待機期間を必要とされている国・地域等の在住者との濃厚接触(1m程度以内15分以上)がある

(4) 海外から日本に入国した場合、入国後、待機期間中の者
(5) その他本学が受験できないと判断した者

※ 新型コロナウイルス感染症で生じる後遺症として(3)A・B区分の症状がある方、若しくは健康状態に不安のある方は、下記問い合わせ先に事前にご相談ください。

3.検定料の返還について
  上記2に該当する方には、検定料の返還を行います。詳細はこちらをご覧ください。

本学では、感染防止のために試験場での衛生管理体制の構築に取り組んでいます。
受験生の皆様におかれましても、感染症の基本的な予防対策を徹底し、健康管理に十分に注意し、試験の準備を進めてください。

【本件に関する問い合わせ先】
東京海洋大学入試課入試第二係(電話:03-5463-4265)

一覧に戻る

PAGE TOP