東京海洋大学

MENU

大学で学びたい方College

平成25年度第1回海洋工学部オープンキャンパス日程紹介(7/26実施)

Last Update : 2013-07-24 08:57

開催日時

平成25年7月26日(金) 開始時刻:10:00

受付、資料配付

9:00~ (随時) 朝9:00より受付を開始し、随時受付を行います。

注意事項

  1. 『やよい体験航海』希望者の受付は、当日先着順に受付をし、定員になり次第受付を終了します。
    受付場所:越中島会館1階 「やよい体験航海」受付
  2. 『やよい体験航海』は、高校生等の学生が対象者となります。
  3. キャンパスツアーの参加は、インターネットによる事前の参加申し込みが必要です。

参加方法一覧

プログラムにより、参加方法が異なります。 こちらをご参照ください。

受付場所

越中島キャンパス越中島会館1階「受付」(会場案内図参照 )

海洋工学部各学科プログラム(学部・学科説明、模擬講義・キャンパスツアー)

10:00

16:40
【海事システム工学科】 第1回
【教室】越中島会館2階講堂
【海洋電子機械工学科】 第1回
【教室】2号館1階 2101教室
【流通情報工学科】 第1回
【教室】2号館1階 2102教室
時間事項時間事項時間事項
10:00~10:20 学部・学科説明
岩坂 直人 学部長
稲石 正明 学科長
10:20~10:40 学部・学科説明
岩坂 直人 学部長
元田 慎一 学科長
10:35~10:55 学部・学科説明
岩坂 直人 学部長
田中 洋平 学科長
10:20~10:50 模 擬 講 義
【テーマ】
『電波で探る』

【概 要】
離れた場所にある物体を探知し、その位置や状態を探るのに電波が有効である。その代表例がレーダで、船舶や航空機を探知しその位置を知るために利用されている。また、雨や雲の状態を知る気象レーダや地球資源探査のためのレーダがある。これらのレーダは、電波を発射し物体から反射して返ってくる電波を受けて、その存在や位置、動きなどの情報を得る。この授業では、船舶用レーダの基本を学ぶとともに、各種レーダシステムを紹介する。

【講師】
藤坂貴彦 准教授
10:40~11:10 模 擬 講 義
【テーマ】
『原子や分子はホントに存在するのか?』

【概 要】
物質をどんどん小さく分割していくと、最後にそれ以上分割できない極めて小さく目に見えない微粒子である原子に行き着く。高等学校の教科書にはそう書いてあるが、実際に原子や分子に行き着くまで小さく分割する方法などあるのだろうか?また、行き着けたとして原子や分子を1つだけ見ることはできるのだろうか?目には見えないモノや見たことがない世界を当たり前のこととして、その先の話や学問を無条件に受け入れてよいのだろうか。

【講師】
馬場凉 教授
10:55~11:25 模 擬 講 義
【テーマ】
『海洋大学の新技術が安全な社会を支える』

【概 要】
船の揺れをヒントに開発された三次元重心検知理論は、海洋大学ならではの新技術です。これを用いると、トラック・鉄道の横転や船舶の転覆防止に役立ちます。さらに、この技術は、若い世代の海洋科学技術に対する興味を、大いに高める教材としても役立ちます。この模擬講義では、卓上型の三次元重心検知装置を用いて魔法のような実験を行い、輸送機関の安全に貢献できる原理を学びます。

【講師】
渡邉豊 教授
10:50~11:50 キャンパスツアー
(事前申込制)
受付を締切りました。
【定員:45名】

・水中ロボット
・先端ナビゲートシステム
・錨 水 槽
11:10~12:10 キャンパスツアー
(事前申込制)
受付を締切りました。
【定員: 30名】

・電気動力研究室
・システム物理工学研究室
・オートマティクス研究室
11:25~12:25 キャンパスツアー
事前申込制
7月25日 正午 受付締切

【定員:60名】

・物流施設演習室
・流通経済学研究室
・流通システム実験室
【海事システム工学科】 第2回
【教室】:越中島会館2階講堂
【海洋電子機械工学科】 第2回
【教室】:2号館1階 2101教室
【流通情報工学科】 第2回
【教室】:2号館1階 2102教室
13:00~13:20 学部・学科説明 同上 13:20~13:40 学部・学科説明 同上 13:35~13:55 学部・学科説明 同上
13:20~13:50 模 擬 講 義 13:40~14:10 模 擬 講 義 13:55~14:25 模 擬 講 義
13:50~14:50 キャンパスツアー
(事前申込制)
受付を締切りました。
【定員:45名】
14:10~15:10 キャンパスツアー
(事前申込制)
受付を締切りました。
【定員:30名】
14:25~15:25 キャンパスツアー
事前申込制
7月25日 正午 受付締切

【定員:60名】
【海事システム工学科】 第3回
【教室】:越中島会館2階講堂
【海洋電子機械工学科】 第3回
【教室】:2号館1階 2101教室
15:40~16:40 キャンパスツアー
(事前申込制)
受付を締切りました。
【定員:45名】
15:40~16:40 キャンパスツアー
(事前申込制)
受付を締切りました。
【定員:30名】
【注意事項】
  1. キャンパスツアーの参加は、事前の参加申し込みが必要です。
    参加申込みはインターネットによるものに限定しておりますので、パソコン、携帯電話で申込みをしてください。
    事前申込の受付は、
    6月26日(水)18:00より開始しますので、こちらから申込をしてください。なお、キャンパスツアーは、各学科、各回の定員になり次第順次、受付を締め切らせていただきます。
  2. 学部・学科説明及び模擬講義の事前申込みは不要です。
  3. キャンパスツアー参加者には、申込された各学科、各回のリストバンドを受付にて配付しますので、来場されましたら必ず受付(越中島会館1階)をしてください。
    また、キャンパスツアーに事前参加登録していない方も、資料等を配付しますので来校しましたら
    越中島会館1階で受付けをしてください。
  4. キャンパスツアーでは機械・設備に触れることもあり、知らずに服装に汚れが付くこともあり得ますので、制服等で来られる方はご注意ください。
  5. 各回の開始時間前までに、それぞれの集合場所、教室へお集まりください。

やよい体験航海 【集合:越中島会館1F受付】

注:当日「やよい体験航海」の申込受付を済ませ、乗船チケットを交付された方以外、乗船できません。

9:50

16:00
(右記参照)
(研究船「やよい」東京湾体験航海&練習船「汐路丸」見学)~学内(ポンド)―汐路丸(勝どき)―東京湾―学内(ポンド)~
第1回(便)集合時間:9:50 出港:10:10 帰港:11:20 *各回の定員は、40名になります。
第2回(便)集合時間:12:40 出港:13:00 帰港:14:10
第3回(便)集合時間:14:00 出港:14:20 帰港:15:30
【注意事項】
  1. 当日午前9:00より先着順に受付をし、定員(各回40名計120名)になり次第受付を締め切らせていただきます。
    受付場所:越中島会館1階「やよい体験航海」受付
  2. 『やよい体験航海』は、高校生等の学生が対象者となります。
  3. 『やよい体験航海』は、当日の天候等により中止する場合があります。
  4. サンダル、スリッパ、ハイヒール等での乗船はできません。また、熱中症対策のため、できるだけ帽子を持参してください。

入試相談・在学生との懇談コーナー【2号館1階 2103教室】

自由に、参加することができます。

11:50

16:00
下記時間帯、入試相談・在学生との懇談コーナーの他、過去問、学生生活ガイド、履修案内及び講義要目の冊子を閲覧できます。
入試相談の他、教員・先輩から実際にお話を聞くことができます。この他、海洋工学部の「履修案内及び講義要目」、「学生生活ガイド2013」等の冊子の閲覧や、ホームページから入手できない「過去の入試問題」を閲覧入手できます。
(但し配付できないものもあります。)
(左記の時間随時参加可)

展示ブース 【越中島会館1階 集会室】

卒業後に本学部と関連の深い業界団体等の展示です。自由に見学することができます。

10:00

16:00
パネル展示等
  • 日本船主協会
  • 日本舶用工業会
  • 附属図書館越中島分館

学内施設見学 【各施設】
(学生寮、附属図書館、百周年記念資料館)

右記の
とおり
本学にある下記の施設を見学又は利用することができます。
学生寮(海王寮)見学
第1回 時間 : 13:40~14:10 集合場所:越中島会館1階受付
第2回 時間 : 16:10~16:40 集合場所:越中島会館1階受付
(希望者のみ 希望者は上記の時間までに集合して下さい。)
附属図書館
開館時間 : 8:45~17:00 (自由に、見学、利用することができます。)
百周年記念資料館
開館時間 : 10:00~16:20 (自由に、見学することができます。)
企画展示:「明治を輝らした光」 - 燈台巡廻船明治丸の活躍 - その他歴史的な資料を展示しています。

食事休憩等 【マリンカフェ】

11:30

13:30
提供メニュー:ラーメン、うどん、定食等 その他売店も営業(11:00~14:00)しています。

関連ドキュメント

一覧に戻る

PAGE TOP