東京海洋大学

MENU

大学で学びたい方College

平成25年度第2回海洋工学部オープンキャンパス日程紹介(11/10実施)

Last Update : 2013-10-11 13:54

11月10日(日)の海洋工学部(越中島キャンパス)のオープンキャンパスは、下記の日程で実施します。事前申込は不要です。当日は、学部・学科紹介の他、模擬講義、キャンパスツアー、やよい体験航海、学生寮見学を実施します。もちろん、入試相談・在校生との懇談コーナーもあります。皆さん、ぜひお出でください!!

※全てのプログラムは、事前予約不要です。

日程

平成25年11月10日(日)

受付

9時00分より受付を行います。(常時受付。オープンキャンパス参加者は、当日来校しましたら、まず受付にお越しください。)「やよい体験航海」参加希望者は、当日同じく9:00より先着順に受付、定員になり次第締め切りますので、ご注意ください。

受付場所

越中島キャンパス越中島会館1階「受付」(会場案内図参照)

学部・学科紹介、模擬講義、関連業界団体等の紹介、キャンパスツアー

時間事項海洋工学部会場
(集合場所)
9:35

9:45
開会
(約10分)
開会[日程・配付資料説明] 越中島会館
2階講堂
9:45

9:55
学部紹介
(約10分)
学部紹介 [海洋工学部の概要説明]
海洋工学部 岩坂 海洋工学部長
9:55

10:25
学科紹介
(約10分×3学科)
学科紹介 [3学科の概要説明]
海事システム工学科 稲石 海事システム工学科長
海洋電子機械工学科 元田 海洋電子機械工学科長
流通情報工学科 田中 流通情報工学科長
10:25

10:40
休憩(移動)
10:40

11:45

模擬講義
(各学科並行して実施)

第1回
10:40~11:10

第2回
11:15~11:45
(30分)

海事システム工学科模擬講義海洋電子機械工学科模擬講義流通情報工学科模擬講義 左記のそれぞれの教室
【テーマ】
『錨(アンカー)の仕組みと歴史 』
【テーマ】
『天文学とコンピュータ』
【テーマ】
『 海運会社・航空会社における経営戦略 』
(講義の概要)
海上において船舶が漂流しないよう繋ぎ止める役割を持っているのが錨である。人が船舶を用いて海を渡るようになって以来、船舶の発展とともに錨も発展を続けてきた。船体に比べて非常に小さい錨が船体を繋ぎ止めるためには、錨の爪と海底との間に生み出す抵抗力と安定して力を発揮するための形状が非常に重要となってくる。本講義では、錨の基本的な仕組みを学ぶとともに、錨の歴史や種類を紹介します。
(講義の概要)
数百年前から最近まで、天文学は航海でも使われていた。天体の方向を測定することで、海上陸地が見えなくても船の位置を知ることが可能だった。一方現代の天文学では様々な天体の構造や進化を探ることが主要な課題になっている。研究の手段として、もちろん望遠鏡を使った観測は重要だが、コンピュータの出現とその進歩によって、天文学が大きく変わって来た。この講義ではコンピュータがどのように天文学で使われているかを紹介します。
(講義の概要)
国境をこえる物や人の輸送手段として重要な役割を担っている海運会社と航空会社は、近年、輸送事業のやり方を変えてきています。たとえば、グローバルアライアンスとよばれる世界的な業務提携を形成し、ネットワークを充実させる戦略を展開しています。模擬授業では、これらの多様化する戦略の事例を紹介するとともに、海運会社・航空会社ならびに利用者にとっての経済的な効果・影響について考えます。
【講師】増田 光弘 助教
【教室】越中島会館2F講堂
【講師】吉岡 諭 教授
【教室】2号館1階2102教室
【講師】遠藤 伸明 教授
【教室】2号館1階2101教室
11:45

12:45
休 憩 (昼休み)
マリンカフェ(食堂)を11:15~13:15の間、営業していますので、ご利用ください。
12:45

16:40

キャリアコンパス
~将来の仕事を見てみよう~
12:45~13:35
下記各会の担当者より、将来の仕事について、お話を聞くことができます。

  • 日本船主協会
  • 日本舶用工業会
  • 日本ロジスティクスシステム協会
越中島会館
2階講堂

キャンパスツアー

(各学科並行して実施)

第1回
13:45~15:05
(約20分×3)

第2回
15:20~16:40

(約20分×3)

海事システム工学科コース海洋電子機械工学科コース流通情報工学科コース 越中島会館
2階講堂

【集合場所】
越中島会館 2階講堂

① PMM試験(回流水槽)
?
② 先端ナビゲートシステム
?
③ 操船シミュレータ

【集合場所】
越中島会館 2階講堂

① 機械設備研究室
?
② システム物理工学研究室
?
③ ロボット工学研究室

【集合場所】
越中島会館 2階講堂

① 地域計画研究室
?
② 数理情報研究室
?
③ 流通施設演習室
  1. 模擬講義、キャンパスツアーは、それぞれの時間帯に各学科並行して同じ授業、ツアーを2回実施します。講義・コースの選択、組合せは自由です。キャンパスツアーは、各回の開始時間前までに、『越中島会館 2階講堂』へお集まりください。ただし、参加者希望者が多数の場合は、高校生等の学生を優先するなど、参加者を調整させていただくこともありますので、予めご了承ください。
  2. キャンパスツアーでは機械・設備に触れることもあり、知らずに服装に汚れが付くこともあり得ますので、制服等で来られる方はご注意ください。

やよい体験航海

注:当日「やよい体験航海」の申込受付を済ませ、乗船チケットを交付された方以外、乗船できません。

13:45

15:05
研究船「やよい」東京湾体験航海「ポンド―東京湾(お台場付近)―ポンド」集合場所
やよい体験航海
13:45~15:05
【集合時間等 : 時間厳守】
13:45集合 出発14:05~15:05 定員40名
越中島会館
1階受付
【注意事項】
  1. 『やよい体験航海』申込受付は、当日の午前9:00より先着順に申込を受付け、定員になり次第締め切りますので、ご注意ください。
    定員40名となります。
  2. 『やよい体験航海』は、高校生等の学生が対象者となります。
  3. サンダル、スリッパ、ハイヒール等での乗船はできません。
  4. 当日の天候等により中止する場合があります。

入試相談・在学生との懇談コーナー

下記の時間は、自由に参加することができます。

13:30

16:00
入試相談・在学生との懇談・各種資料閲覧(配布)コーナー会場
入試相談の他、教員・先輩から実際にお話を聞くことができます。この他、海洋工学部の「履修案内及び講義要目」、「学生生活ガイド」等の冊子の閲覧や、ホームページから入手できない「過去の入試問題」を閲覧入手できます。
(但し配付できないものもあります。)
2号館1階
2103教室

展示ブース

自由に見学することができます。

11:00

16:00
パネル展示等:キャリアコンパス ~将来の仕事を見てみよう~会場
  • 日本船主協会
  • 日本舶用工業会
  • 日本ロジスティクスシステム協会
  • 附属図書館越中島分館
越中島会館
1階 集会室

学内施設見学 【各施設】

学生寮、附属図書館、百周年記念資料館

右記の
とおり
本学にある下記の施設を見学又は利用することができます。
学生寮(海王寮)見学
第1回 時間 : 11:30~12:00(約30分)
第2回 時間 : 15:20~15:50(約30分)
(希望者のみ 希望者は上記の時間までに集合して下さい。)
集合場所:越中島会館1階受付
附属図書館
開館時間 : 9:00~16:00 (自由に、見学、利用することができます。)
百周年記念資料館
開館時間 : 10:00~15:00 (自由に、見学することができます。)
歴史的な資料を展示しています。

問い合わせ先

東京海洋大学越中島地区事務室入試係
〒135-8533 東京都江東区越中島2-1-6
TEL:03-5245-7315 FAX:03-5245-7332
E-mail:e-nyusi@o.kaiyodai.ac.jp

関連ドキュメント

一覧に戻る

PAGE TOP