東京海洋大学

MENU

東京海洋大学についてAbout TUMSAT

ビジョン2027

ビジョン2027 バージョン2に寄せて

 本学が、2015年10月に公表した「ビジョン2027-海洋の未来を拓くために-」は、海洋国家である日本にとって今後益々重要性を増す海洋に関する学術諸分野の教育・研究の拠点となり、その水準と独創性を持って国内外で高い評価を受ける大学へと進化発展し、明日の海洋分野を担い新たな産業を創造する人材を育成しなければならないという決意のもと、海洋の未来を拓くトップランナーとしてその実現を図るため、中長期的な方向性の共有を目指して作成したものである。この3年半の間、ビジョン2027を基に、本学の目指す方向性を定め、一致団結して教職員各位と共有し、大学改革をこれまで進めてきた。
 この間、学長直轄の組織である経営企画室において、教育、研究、国際化、社会・地域連携、管理・運営の各項目毎に、アクションプランとその実行のために策定したロードマップについてPDCAを毎年回し、業務の検証を行った。検証結果とそれに基づく評価により、既に実行済みや修正すべき点及び重複している項目がいくつか見られたこと、2030年に向けた国連の持続可能な開発目標(SDGs) 及び2018年に閣議決定された第3期の海洋基本計画の内容を加味すべきであること等に鑑み、種々検討した結果を踏まえて、ビジョン2027バージョン2 (v.2)の作成に至った。ここに、新たなアクションプランを公表する次第である。
 今後、この「ビジョン2027 ( v.2)」を実施する際には、従前どおり、徹底した経費削減を行い、全学の資源を有効に活用して行くとともに、厳格な評価の基に、教育、研究、国際化、社会・地域連携、管理・運営の質の向上をより一層図って行く所存である。教職員、学生、同窓生の一人ひとりの積極的な協力が欠かせない。これまで以上に、暖かいご支援、ご鞭撻のほどお願い申し上げる。

2019年4月1日
東京海洋大学長 竹内 俊郎

関連ドキュメント

PAGE TOP