東京海洋大学

MENU

東京海洋大学についてAbout TUMSAT

ビジョン2027

ビジョン2027に寄せて

本学は、海洋環境、海洋資源・エネルギーに関する新学部設置と大学の機能強化に向けたガバナンス改革を柱とする大学改革の一環として「国際競争力強化のための海洋産業人材育成組織の構築」を進めている。改革にあたっては、しっかりとした中長期的な将来構想の基で、その位置づけを明確にしながら取り組む必要があると考える。そこで、学長就任と同時に第4期終了時(2027年度末)に向けた「ビジョン2027」を作成し、教職員各位と共有する方針を掲げたところである。このビジョンにより、本学の目指す方向性を定め、一致団結して大学改革を進めようとの趣旨である。

本年4月3日付でまず「ビジョン2027(骨子)」を公表した。この骨子についての具体的な取り組みを明確にし、実効性のある内容にするために、学長直轄の組織である経営企画室に5つの検討チーム(教育、研究、国際化、社会・地域連携、管理・運営)を立ち上げた。この各チームを統括する主査として理事・副学長を任命し、学長指名の教職員とともに、項目毎にアクションプランの策定を行ってきたところである。今般、各チームで作成したアクションプランを最終的に取りまとめたものを、10月14日付で「ビジョン2027」として公表する。

このビジョンを実施する際には、徹底した経費削減を行い、全学の資源を有効に活用する必要がある。そして、厳格な評価の基に、教育、研究、国際化、社会・地域連携、管理・運営の質の向上を図らなければならない。さらに、教職員、学生、同窓生の一人ひとりが、改革の目標と問題意識を共有する必要があり、関係各位の積極的な協力が欠かせない。是非とも暖かいご支援、ご鞭撻のほどお願い申し上げる。

2015年10月14日
東京海洋大学長 竹内 俊郎

関連ドキュメント

PAGE TOP