イベントの様子

HOME > イベントの様子 > 令和 2年度 > 7/27 越中島キャンパスで女子学生のためのキャリアパスセミナーを開催しました

7/27 越中島キャンパスで女子学生のためのキャリアパスセミナーを開催しました

2018.08.24

2018年7月27日(金)、海洋工学部の夏のオープンキャンパスのプログラムとして、「女子学生のためのキャリアパスセミナー」を越中島キャンパス(越中島会館2階 セミナールーム)にて開催しました。このセミナーは、海に関わることを学びたい・仕事にしたい女子学生を対象としており、海洋・海事、物流関連の仕事に従事する卒業生を招いてミニ講演会+懇談会の二部構成で毎年実施しています。本学に進学した理由やキャンパスライフ、卒業後の進路、就職先の仕事について紹介する内容で、中・高校生や保護者を中心に、大学生、大学院生など大勢の参加がありました。

  前半の先輩講演では、海洋工学部の卒業生3名(株式会社日立物流より藤田真由氏、NTN株式会社より岡本実樹氏、国立研究開発法人 海上・港湾・航空技術研究所 海上技術安全研究所の河島園子氏)にお越しいただいてご講演いただきました。はじめに、藤田氏(株式会社日立物流)が、高校生の時に将来進みたい道で役立ちそうな「物流」について学びたいと考えていたこと、その内容を、国立大学の中では唯一専門的に学べる「流通情報工学科」を選択し、専門知識を身につけたことが、現在の仕事で活きていると語られました。

 次に、岡本氏(NTN株式会社)は、「悔いのない選択のために」と題し、大学での勉強が楽しくなり、さらに大学院で学びたい、通学時間も勉強に充てたいと、自分で自分の生活や経済状況をシミュレーションして両親にプレゼンし、大学院進学を叶えたお話は、高校生ばかりでなく保護者も大変刺激を受けたと思います。

 最後に、河島氏(海上技術安全研究所)が、「自分のめざす道に進むために」と題し、自分の将来を冷静に見つめ、学部生の時から海外の学会での発表をするなど、様々な経験や努力を積み重ねてステップアップしてきたと話されました。3名の講演者とも、本学に在学中は、カッター(端艇)・セイリング・水泳と、それぞれ海に関係のあるクラブ活動に邁進していたという共通点もありました。特徴的な本学のカリキュラムとクラブ活動を通じて得た経験を、生き生きと語られる先輩のお話に、高校生たちが感心して聞き入っていました。

 休憩を挟んで、後半の第二部では「先輩たちとキャンパスライフ・就活について語ろう!」と題し、講演者と懇談会を行いました。講演では聞けなかった具体的な疑問質問を聞ける貴重な機会とあって、保護者も一緒に参加していました。アンケートには"情報収集に役立った""海洋大のことをもっと知りたくなった"と書いている高校生もありました。参加者が実際に本学に進学する例も毎年数名おり、海洋工学へ進むきかっけ作りに効果的なイベントとなっています。学部生、大学院生をはじめ、本学への進学を希望する高校生や保護者の多くの方々にご参加いただき、誠にありがとうございました。 

副学長 男女共同参画推進室長 稲石理事による開会のあいさつ
副学長 男女共同参画推進室長 稲石理事による開会のあいさつ

大学時代の学びが仕事でも活きていると語る藤田氏
大学時代の学びが仕事でも活きていると語る藤田氏

好きな事を学ぶために全力を尽くしてきたと語る岡本氏
好きな事を学ぶために全力を尽くしてきたと語る岡本氏

今後もキャリアを重ねてずっと働いて行きたいと語る河島氏
今後もキャリアを重ねてずっと働いて行きたいと語る河島氏

先輩を囲んでフリー懇談会
先輩を囲んでフリー懇談会

塚本海洋工学部長による閉会の挨拶
塚本海洋工学部長による閉会の挨拶

TOP