インターンシップ

HOME > インターンシップ > インターンシップ

インターンシップ

インターンシップ情報について(学生の方へ)

インターンシップのご案内は、学内掲示板などへの掲示の他、就職支援システム(求人票・掲示板閲覧システム)へご登録いただいている方へ、メールでご案内しておりますので、是非登録をお願いいたします。

インターンシップ申込についての注意点(学生の方へ)

インターンシップの申込には、個人申込と大学申込(学生個人での申込不可のもの)があります。

大学申込の場合は、企業側の締切日の10日前を大学の事務締切とさせていただいております。

締切期限には十分な余裕をもって、お申込みください。

また、インターンシップ参加者は「学生教育研究災害傷害保険・学研災付帯賠償責任保険」への加入および「インターンシップ届出書(Excel:29KB)」の提出をお願いいたします。

提出方法は、キャリア支援センター事務室(工学部以外)または越中島地区事務室学生支援係までメールまたは窓口にてご提出ください。(大学を通して申込をしたインターンシップは届出書の提出は不要です。)

この届出書を提出し、受理された場合、本学が学校行事または課外活動と認めたインターンシップとして承認され、保険の補償対象内の活動となります。

(なお、オンラインでのインターンシップについては、上記保険の適用対象外であることから、届出書の提出は必要ありません。)

海洋AI関連インターンシップについて(企業等の皆さまへ)

本学では、文部科学省「卓越大学院プログラム」事業に平成元年度に採択され、5年一貫の博士課程プログラムである産官学連携「海洋産業AIプロフェッショナル育成卓越大学院 プログラム」により、選抜された少人数の学生を「海洋産業AI プロフェッショナル」人材(下記説明文)として育成しています。

現在、プログラム学生を対象として中長期のインターンシップ及びレジデントシップ等の提供を「海洋AIコンソーシアム」を中心として行っています。

ご興味、ご関心がおありになりましたら、教務課卓越大学院プログラム推進事務室までお問い合わせください。

<育成する人材像「海洋産業AIプロフェッショナル」>

ビッグデータ解析や機械学習法をリテラシーとして身につけ、本学が有する海洋、海事、水産の専門知識とフィールドに関する豊富な経験を基に、的確に人工知能を用い、その社会実装を主導するイノベータ・高度専門技術者や海洋政策の立案を行う人材。

<海洋AIコンソーシアム>

海洋AIコンソーシアム設立(2020.12.17)

海洋AIコンソーシアム設立総会及び設立記念総会(2021.3.12)

TOP