海なみの取組内容

HOME > 海なみの取組内容 > 休憩室ペンギンルーム

休憩室ペンギンルーム

(一時休憩室・乳幼児用プレイルーム)

PenguinRoom01.jpgペンギンルームは、国立大学法人東京海洋大学 男女共同参画推進室 女性研究者支援機構「海なみ」が運営する、女性研究者のための一時休憩室・乳幼児用プレイルームです。小さなスペースですが、女性研究者の研究教育環境の向上を目指して開設しました。どうぞお気軽にご利用下さい。

こんな時にぜひご利用ください。

  • 着替えをしたい
  • 体調不良でちょっと横になりたい、休憩したい、仮眠をとりたい
  • 授乳をしたい、搾乳をしたい、オムツ替えをしたい

ペンギンルームの利用について

ペンギンルームの場所 品川キャンパス 白鷹館2F オフィス海なみ内
開室時間 平日(月)~(金)9:00 ー 17:00
利用できる方
  1. 東京海洋大学に所属する女性の方
    (学生・大学院生・ポスドク・教職員の皆さま)
  2. 学会等で東京海洋大学をご利用になる本学以外の女性研究者の方
    (学生・大学院生・ポスドク・教員の皆さま)

※女性研究者支援活動の目的での開設のため、利用対象者は女性のみとなっております。
※但し、例外としてプレイルームの付添いは男性でも利用可能です。

お申込み方法

いつでも利用可能ですが、ご予約がある場合は、予約者を優先とし、ご利用いただけないこともございますのであらかじめご了承ください。事前予約はお電話にて承ります。オフィス海なみまでご連絡をお願い

ペンギンルームの様子と設備

ペンギンルーム

※ソファベッド・授乳用ママチェア・ローテーブル
※毛布・枕・タオルケット
※電気ポット ※冷蔵庫(搾乳の際ご利用可能)
※乳幼児用玩具・絵本 等の用意もございますが、必要なものはご自身でお持ち下さい。

多くの方がいつでも清潔で気持ちよく利用できるよう、皆さまのご協力をお願いいたします。

TOP