MENU MENU

Information

  • HOME
  • Information
  • 令和 3年度
  • 令和3年度 新型コロナウイルス感染拡大の影響で応急支援が必要となった学生の皆さんへ(修学支援貸与金のご案内)

令和3年度 新型コロナウイルス感染拡大の影響で応急支援が必要となった学生の皆さんへ(修学支援貸与金のご案内)

2021.04.09

東京海洋大学は、新型コロナウイルス感染拡大の影響による家計事情の急変やアルバイトの収入減少などで生活支援を必要としている学生、及び遠隔授業への対応のためパソコンや通信環境を準備する必要のある学生を対象に、安定的な修学環境の確保を目的とした修学支援金貸与を行います。
English

1.申請資格

本学の学部、大学院、海洋科学専攻科あるいは乗船実習科に在学する学生(科目等履修生、研究生、特別聴講学生及び特別研究学生を除く。)で、次のいずれかに該当する者
(1)家計事情等の理由により、一時的に必要となる学資の支弁が困難となった者
(2)遠隔授業への対応のため、パソコンや通信環境を準備するため支援を必要とする者
(3)その他一時的に支援が必要な者

2.修学支援貸与金

一時金とし、6万円とします。 ※ 再貸与の申請可(上限12万円)
無利子の貸与とします。(後日返済が必要です。)

3.申請期間 令和3年4月19日(月)~ 令和3年6月30日(水)(消印有効)
4.申請手続

次の書類を上記3の「申請期間」内に基金渉外課基金渉外係へ郵送(簡易書留又はレターパック等追跡可能な方法)にて提出してください。
連帯保証人は日本国在住の成人の方であれば、大学に届け出た保証人でない方でも可とします。(学生を除く。)
大学に届け出た保証人以外の成人(学生を除く。)を連帯保証人にする場合には、後日大学に届け出た保証人から承諾書を提出いただきます。
修学支援貸与金申請書(別紙第1号様式)
修学支援貸与金申請書(別紙第2号様式)
銀行口座届書
(振込先は「学生本人」または「連帯保証人」の口座に限ります。)
・通帳の見開きページ(口座名義(カナ)・口座番号が確認できる部分)またはキャッシュカードの表面のコピーを添付してください。

5.提出先 〒108-8477 東京都港区港南4-5-7  国立大学法人東京海洋大学 総務部 基金渉外課
6.貸与者の選考 申請者からの提出書類を基に、学長が選考し決定します。
7.貸与金の返還

貸与金の返還は、令和3年12月10日(金)までに完了しなければなりません。
返還方法は、本学の指定する口座に、現金で振込んでいただきます。振込手数料は本人負担とします。
インターネットバンキングによる振込みも可能です。
振込人名は、半角文字で「学籍番号 学生氏名」としてください。(例:1234567 カイヨウ タロウ)

8.返還の振込先金融機関 ゆうちょ銀行 口座名:東京海洋大学基金     振込口座:00150-1-566724
◆ 銀 行    口座名:国立大学法人東京海洋大学 振込口座:みずほ銀行 品川支店 普通 1563648

9.本学が行う返還請求

貸与決定者が、次のいずれかに該当する場合は、直ちに貸与金の返還を求めます。
・返還期日までに退学又は休学した場合
・本学の学内規則に規定する懲戒処分を受けた場合
・申請内容に虚偽の事実が判明した場合
・その他貸与者として適当でないと判断される事実が判明した場合

その他の支援

以下のHPよりご案内をしていますので、ご確認ください。
<新型コロナウイルス感染症の影響で経済的支援が必要となった学生のみなさんへ> 

【問合せ先】 
 <新型コロナウイルス感染拡大の影響による修学支援貸与金について>
 基金渉外課基金渉外課
 電話:03-5463-4279 E-mail:ef-kikin@o.kaiyodai.ac.jp

【問合せ先】 
 <その他の修学支援について>
 学生サービス課奨学係
 電話:03-5463-0435 E-mail:g-syou@o.kaiyodai.ac.jp

  • HOME
  • Information
  • 令和 3年度
  • 令和3年度 新型コロナウイルス感染拡大の影響で応急支援が必要となった学生の皆さんへ(修学支援貸与金のご案内)
Page Top