MENU MENU

寄附の現況

基金へのご寄附の御礼とご報告

寄附者からのメッセージ

  • 新型コロナウイルス感染で修学が大変な学生もいると聞きますので寄附させてもらいます。
  • 経済的理由で、学ぶ機会を失う学生がいなくなればいいと思います。
  • 自分のできる範囲で、研究者のお役に立てればと思い、寄付することにしました。研究者は日本の宝だと思います。がんばってください。
  • 海洋資源の探索に力を入れてほしい。
  • 海洋の科学と基礎工学にかかる研究重点大学になること
  • 世界をリードする海洋研究の推進。
  • 社会の為に寄与ください。
  • 水産日本の復活に向けて人材を送り出してください。
  • これからも、社会に貢献できる人を育ててください。
  • 海洋に関する最高学府として、未来を担う若者の育成を期待します。
  • 海洋国日本の海洋学研究の推進
  • 海洋大を卒業して、専門性の高い分野に身を置いていたと思いました。今後は更にオンリーワンな深掘り教育をしてもらえたらと思います。

支援学生からの感謝の声

修学支援事業基金から支援を受けた学生の感謝の声です。

0317_3.jpgのサムネイル画像 0317_1.jpgのサムネイル画像 200911_2.jpg 200911_1.jpg

海洋科学部 4年
学生生活は楽しいことばかりではなくつらいこと、苦しいことも多かったのですが、その分学んだ知識や社会に出るうえでの振る舞いなど多くのことを学ぶことができました。奨学金のご支援で、経済的に厳しい状況である中、大学で学べたことに大きな喜びを感じているとともに、皆様への感謝の気持ちでいっぱいです。この度は誠にありがとうございました。

海洋科学部 4年
この度は修学支援事業基金を私に給付してくださり、誠にありがとうございました。私の学習意欲に反するかのようにどんどん金銭的に苦しくなっていく現状において、このような基金は私の将来の選択肢を広げるために使わせていただきます。寄附していただいた方々には、研究の成果で恩返ししていく所存です。ご期待ください。

海洋工学部 1年
この度は、奨学金のご支援をいただきまして誠にありがとうございます。私は海王寮に入り、自分のアルバイトで生計を立てておりましたが、今回の奨学金で支援を受けられることで、今後はより一層勉強にも力が入れられると思っております。

海洋工学部 3年
皆様の寄附により学業に専念出来ることに感謝します。そして、自分が社会人になった時には皆様のように学生に対して寄附をして恩返しをしていきたいと思います。

海洋工学部 4年
この度は修学支援事業基金の対象者として採用いただき誠にありがとうございます。これまで大学に関わる費用は自分の時間を削り稼いだお金で賄ってきました。皆様から頂いた奨学金で学業に取り組む時間を増やしたいと考えています。寄附していただいた方々に重ねてお礼を申し上げます。

海洋資源環境学部 3年
この度は、修学支援事業基金奨学金をいただくことになり、大変ありがたく思っております。誠にありがとうございます。この奨学金のおかげで、捻出できる時間や経験をより自分の勉学にいかせるよう努めてまいります。

大学院博士前期課程
この度、修学支援事業基金に採用していただき、誠にありがとうございます。奨学金に採用されたことで、学費や生活費の負担なく、学習に対する意識が高まり、前向きな気持ちで研究を取り組んでいます。何よりも、少しでも両親の経済的負担を減らし、自分の力で留学生活を全力で取り組むことができてとても嬉しいです。ありがとうございます。

大学院博士前期課程
I am appreciated for the scholarship, thank you very much and the scholarship will really help me. It's difficult for me to pay half of the tuition at once. I need to accumulate half a year. The scholarship can reduce the stress of my life and study.

大学院博士前期課程
この度は、修学支援事業基金奨学金の支給者として採用していただきありがとうございます。修学するにあたり、授業料等で必要な資金を必死にやり繰りしていました。なので、今回の支援金のおかげで、今後の修学活動に今まで以上に注力できるようになりました。本当に感謝しています。

大学院博士後期課程
I am really to be chosen for this scholarship this scholarship. Would word greatly unburden my life stress.
I would like to express my deep sense of gratitude to the university and I will be marking hard in the future.

Page Top