国立大学法人 東京海洋大学

東京海洋大学について取材申込・ロケーション撮影

取材申込 ※ 映画・テレビドラマ等での撮影については、「ロケーション撮影について」をご覧ください。

マスコミの方へ(本学の教員等に対する取材申込)
取材前に以下の注意事項を確認の上、取材申込書を総務課広報室(so-koho@o.kaiyodai.ac.jp)宛にメールでご提出ください。
当該申込書の内容や関係教員等の都合等により、取材の可否を判断します。(必ずしも取材をお受けできるとは限りません。)

  • 広報室をとおさずに、教員等に直接連絡することは、くれぐれもご遠慮ください。
  • 掲載・放送にあたっては、可能な限り本学のクレジット表記を行うようお願いします。
  • 取材申込書に記載の取材日程や掲載・放送予定日が変更になった場合には、広報室までご連絡をお願いします。
  • 実際の取材内容が業務依頼や技術指導等を含んでいると判断した場合には有償とすることがあります。
  • 入構制限期間中の来訪による取材の場合には、事前に入構人数の確認等を行い、入構の可否について判断します。

取材申込先

〒108-8477 東京都港区港南4-5-7 
東京海洋大学 総務部総務課 広報室
TEL:03-5463-1609 FAX:03-5463-0359
E-mail:so-koho@o.kaiyodai.ac.jp

映画・テレビドラマ等の ロケーション撮影について
※ マスコミの方(本学の教員等に対する取材申込)等は「取材申込」をご覧ください。

【令和5年11月24日更新】

ロケーション撮影について、例年12月から6月までの間は、入学試験実施や決算・新年度準備等の繁忙期となり、撮影のご相談、ロケハン対応、施設の空き状況等のご照会や予約を承ることができない場合があります。何卒ご理解を賜りますようお願い致します。

【重要・令和5年5月8日更新】

東京海洋大学では、これまで新型コロナウイルス関連の様々な感染防止対策実施してまいりました。 本学の施設をご利用の一般の皆様にも多大なるご協力をいただき、心より御礼申し上げます。

本学では、令和5年5月8日の新型コロナウイルス5類移行に伴い、練習船における対策を除きすべての制限を解除致しますが、 施設利用者の皆様におかれましては、引き続き自主的な基本的感染対策(マスク着用、手洗い等の手指衛生、換気、三密回避等)の継続にご協力くださいますようお願い致します。

撮影可能場所 建物(教室・廊下・玄関等)・屋外(正門、道路)など
撮影できないところ 研究室、会議室、船舶、屋上、実験室等危険の伴う場所等
撮影可能日時 土・日・祝祭日
7:00~21:00(準備・撤収時間を含む)
申し込み先 東京海洋大学 施設課資産管理係
電話:03-5463-0366
FAX:03-5463-0386
E-mail:si-sisan@o.kaiyodai.ac.jp

所在地

品川キャンパス

東京都港区港南4-5-7
JR線・京浜急行線 品川駅港南口(東口)から徒歩約10分


品川キャンパス メインストリート


品川キャンパス 大講義室

越中島キャンパス

東京都江東区越中島2-1-6
JR線京葉線 越中島駅(各駅停車のみ)から徒歩約2分
地下鉄東西線・大江戸線 門前仲町駅から徒歩約10分

越中島キャンパス 正門

越中島キャンパス 1号館1階廊下

越中島キャンパス 1号館玄関

越中島キャンパス 1号館

撮影条件

  • 大学業務、関係者、施設管理上支障のないこと
  • 撮影希望日まで原則10日以上の余裕があること
  • 番組クレジットに大学名を入れること
  • 作品の種類は、映画・テレビドラマに限る(商品CMはお断りしています)。
  • 撮影機材等に要するバッテリーなどは、撮影者側で用意すること。
  • その他「誓約書」を参照ください。

申し込み

1. 事前調整

具体的な撮影希望日や撮影場所など添えた企画書、台本等をFAXにて送付の上、施設課資産管理係にご相談ください。

2. 撮影申込

事前調整が終了しましたら、「固定資産使用許可申請書」と「誓約書」と「撮影内容確認書」をご提出ください。
申請書の提出から撮影許可まで数日を要しますので、日程には余裕をもって申請してください。

関連ページ

関連ドキュメント